読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴猫の八兵衛・放浪記  飼い主の影響で旅するにゃ

ご主人様が歴史が好きで、付いてくうちに、楽しくなってきたにゃ!みんなも一緒に歴史の旅にでるにゃ〜♪

MENU

徳川菩提寺『寛永寺』

f:id:quucyan:20160216115043j:plain

f:id:quucyan:20160216122549j:plain

    徳川の代々のお墓のある寺。   

  f:id:quucyan:20160215094953p:plain

 

寛永寺の他のみさなん。(綱吉・吉宗・家治・家定・篤姫)が見えますね。

f:id:quucyan:20160210144527p:plain

お墓をぐるっと回って来たら、あった地図。点線の所に慶喜の墓とすると・・・
一橋家は・・・どちら側なのじゃ?わからんくなってきた〜。f:id:quucyan:20151015105538p:plain

f:id:quucyan:20160216122421j:plain

f:id:quucyan:20160216123013j:plain

↓こちらは、その他歴代の将軍がいらっしゃる霊園位置。

f:id:quucyan:20160216115131j:plain

谷中霊園の真ん中に、お茶屋と呼ばれる風情ある建物がある。
昔、近くのお寺で「富くじ」が流行り、富くじ目当ての人々が此処でお茶していたのが起源らしい。今も「お墓を管理する場所=お茶屋」と呼ばれる墓地をたまに見かけるが、同じなのかにゃ?

f:id:quucyan:20160216120245j:plain

f:id:quucyan:20160114195506p:plain

  関・連・記・事

rekineko.hatenablog.com