読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴猫の八兵衛・放浪記  飼い主の影響で旅するにゃ

ご主人様が歴史が好きで、付いてくうちに、楽しくなってきたにゃ!みんなも一緒に歴史の旅にでるにゃ〜♪

MENU

逃げ切った村重のその後・・・。

いや〜。村重すごいっ!
逃げの精神力ハンパない!

でも、そもそもなんで謀反を起こしたのか?

                                                         f:id:quucyan:20151015105538p:plain

 ↓   以下はウワサだけど、下克上の時代。こき使われるより使いたいよね。

①信長のパワハラ
本願寺担当の村重は、なかなか本願寺が落ちなくて信長をイラつかせていた。

②臣下の者が、敵に通じてた?
籠城などで、長期戦になると敵味方が仲良くなることがあるらしい。
いろんな事情がある。
上司にあたる村重が、戦っていても自分は一向宗(本能寺派)だったり、
お家を残すために、兄弟分かれて戦ったり、もともと、相手が憎い訳でものない場合もよくあり、毎日顔を合わせているとそうなるのか?
話では、部下が本願寺に米を流していたと聞いた村重が、これ以上信長が切れたら、自分の命が危ないと察したからとか。

③下働きに、疲れた。
本願寺の戦いの途中に、中国征伐に向かわされる。信長の部下はいつでも、忙しい。
常に、戦い、常に移動し、常に疲れている。
もう、うんざりなのである。
まして、中国は秀吉担当の区域。
もし、戦いに勝っても手柄は秀吉のもの。秀吉のために、タダ働きはうんざり。
も〜!いやだ〜‼︎

 

 謀反の理由は、痛いほどよくわかよ〜。 
でも、信長は『あの、村重が〜?』と信じられなかったらしい。
信長は、村重を気に入ってたんだね。
そやけど、その後の村重の行動は信じられないっす。

中国征伐から帰ってきて・・・
1578年10月 謀反。籠城。
      (約1年後)
1579年9月 兵糧がつき始め、村重、有岡城伊丹城)を抜け出す。
   12月 有岡城が破れ女房衆も含め600人程が見せしめの処刑される。
       重臣や妻・家族ら36人は、京都を引き回され六条河原で斬首される。
       村重は、尼崎城を抜け出して尼崎城へ。
      尼崎城から花隈城へ)
1580年7月 花隈城を抜け出し、毛利領内(尾道)へ。
1581年8月 村重の残党をかくまったとして数百人にのぼる高野聖が処刑される。
1582年6月 信長が本能寺の変で無くなると堺で茶人として住む。

                                                                                               f:id:quucyan:20151015104214p:plain

すごいにゃ〜?
自分のために何人殺されてるねんっ!
せめて、みんなで逃げようや〜。
自分ひとり?
ほんま、心強いな〜。
そんで、すぐ茶人として高野山のふもと
堺に棲めるなんて度胸がすごいわ〜。
この精神ならパワハラが原因じゃないかもね〜。きっと耐えれるわ〜。

 

 

※ 高野聖高野山から勧進のために諸国に派遣された僧)