読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴猫の八兵衛・放浪記  飼い主の影響で旅するにゃ

ご主人様が歴史が好きで、付いてくうちに、楽しくなってきたにゃ!みんなも一緒に歴史の旅にでるにゃ〜♪

MENU

山県有朋のお抱え料理人:小春軒

山県有朋の写真
後に内閣総理大臣になりましたが、
幕末当時は兄貴分の高杉晋作とともに、倒幕に向けてだいぶやんちゃをしました。

山県有朋のお抱え料理人だった小島種三郎さんが開業したお店が、


洋食屋の老舗、人形町の小春軒
人形町の小春軒
店名の小春軒は、種三郎さんの妻「春さん」から名づけられたそうです。
名物は「カツ丼」と「特製盛り合わせライス」。山県有朋好みの味なのかな?
想像が膨らみます。



小春軒のカツ丼 1,200円、特製盛り合わせライス1,300円なり。

 

ちょっと余談。
結婚式場・宴会場として有名な東京都文京区の椿山荘
ここ、もともとは山県が国政の重要会議をする場所として整備したのが始まりで、
明治天皇なども訪問されています。
小春軒の初代店主も、もとは椿山荘の料理人でした。